FX画像

FXトレードで役立つ波動分析の基礎知識

これまで私はFX取引における様々なテクニカル分析を用いてトレードを行ってきました。
特に、市場の大きな方向性を把握できる移動平均線の活用は不可欠で、ポジションを建てる前にはこのテクニカル指標を用いて、現行の市場の方向性を分析していました。
しかしながら、より正確に市場の動向を把握するためには、この方向性に加え価格の波動を見極める事が欠かせないというポイントに気が付き、現在ではこの波動分析も組み合わせトレードを行っています。
ここではFXトレードで役立つ波動分析の基礎知識についてお話致します。
先ず最初に、為替相場は大きな方向性を形成する過程で、価格の上下を繰り返しながらトレンドを形成します。
具体的には、外国為替市場が上昇局面でトレンドが発生している時には、価格のつくる波の頂上と底は徐々に切り上がっていきます。
又、外国為替市場が下降していてトレンドを形成している局面では、価格が徐々に切り下がっていきます。
こうした上下の波で構成される一連の動きが波動で、その規則性を利用して市場の今後の動向を予想する事が出来るのです。
私はこの価格の波動を理解した事により、より的確に市場を分析する事が出来るようになり、優位性の高いチャートポイントでポジションを建てる事が出来るようになりました。
次に、この市場の波動を活用した分析では、特定の規則性を見い出す事が出来ます。
市場の波動を利用した分析手法では、市場は価格の上下運動の繰り返しで、この波の位置や比率などの関係が、市場の動向を分析する上で欠かせない要素となります。
又、ポジションを建てるタイミングは波の底付近で買い、波の頂上付近で売るという基本的な戦略が収益に大きく左右します。
FX取引ではこの市場の波の上下の繰り返しを理解しておくことが大切です。
私はこのような市場の波を見極める事が出来るようになり、トレードでの収益率が上昇しました。
このようにFXトレードで役立つ波動分析の基礎知識には、このようなポイントがあります。

Copyright(C) 2010 投資で副業.com All Rights Reserved.