FX画像

"FXのトレード作りに必要なスタイ・

FXで安定して利益を生み出すことに役立つルール作りですが、その一つにトレードスタイルを1つに絞るというルールがあります。
スタイルとはつまり、順張り戦略にするのか、それとも逆張り戦略でトレードに挑むか、といったことであり、昔はその時の気持ちや感情で戦略を変えていたのですが、今ではこのような一貫性のあるスタイルで取引をするようにしています。
というのも、昔トレーディングをしていたとき、なんとなく下がりそうだから逆張りに、もしくはなんとなく上がりそうだから順張りにするといったスタンスで取引をしていたことがあるのですが、このようなスタンスで取引をしますと損失が徐々に拡大していき、結果的に赤字になってしまった経験が多くあるからです。
特にボックス相場のような時に順張りと逆張りを交互に繰り返していきますと、小さな損失が増えていき、やがて大きな損失につながっていってしまうのですが、常に順張りもしくは逆張りのどちらか一方でしかエントリーをしないといったルールを設定しておくことで、ボックス相場であっても損失を最小限に抑えながら取引ができるようになり、結果的に損を減らして利益を伸ばすことに成功したのです。
なぜ順張りと逆張りを同時に行なうと損失が拡大していくのか、その理由は様々ですが、一番の原因はエントリーをした時にはもう最良のタイミングを逃しているからです。
FXで差益で利益を稼ぐためには、順張り戦略ならば一番安い時にロングでエントリーし、高くなった時に利確をする必要があるのです。
そして利確をしたまさにそのタイミングに逆張りで再びエントリーをするといったことを昔は多く繰り返していたのですが、そのようなことをすると決まって相場はすぐに反転し、せっかく得た利益を損失という形で台無しにしていたのです。
今ならば、上昇トレンドの相場では、たとえ売りシグナルが発生していたとしても騙しである可能性が高いので手を出さない方が良いと判断することができますが、まだ未経験だった頃はそのような知識がなく、失敗した経験が多かったのです。
しかし、このような失敗経験があるからこそ成長することができ、今では成功するためのルールに沿って取引ができるようになっているので、失敗からも学べることは多くあるのです。
こちらにはFXで必要な為替についての知識が詳しく載っています。
成功するためのポイントなども載っていますので、是非参考にしてください。

Copyright(C) 2010 投資で副業.com All Rights Reserved.