FX画像

FXのシステムトレードの基礎知識

以前、私はFXトレードを行う上で感覚的な裁量トレードで取引を行っていました。
このような裁量トレードでは、トレードルールが十分に確立されてないために突発的にポジションを建ててしまう事も多く、その結果損出を抱えてしまう事がありました。
しかしながら、このトレードスタイルを改め、システムトレードによるトレードに変更してからは、取引成績が飛躍的に向上しました。
ここではFXのシステムトレードの基礎知識についてお話致します。
先ず最初に、FXのシステムトレードとは、一定の取引上のルールや基準に沿って取引を機械的に行うものです。
この手法は裁量で取引を行うのとは異なり、事前に規定したポジションを建てるタイミング、利益確定、損切りなどのルールが適用される為に、無駄な取引を回避できるという特徴があります。
このようなシステムトレードは裁量により行ってしまう感情的なトレードを排除できるため、非常に優れた投資方法です。
次に、私が採用しているシステムトレードとは、特定のテクニカル分析に基づいて優位性の高いチャートポイントでのみ行う取引です。
このような優位性の高いポイントでの取引は、飛躍的にトレードでの勝率が上昇します。
私は事前に決めた条件で買う、このような状況で売るといった取引条件を決めておくことで、そのルールに基いて取引をするので、高い勝率を維持する事が出来ています。
更に、このシステムトレードではテクニカル分析を重視します。
私はテクニカル分析の一種である移動平均線の乖離率、複数の移動平均線のクロス、移動平均線の角度などを分析する事に加え、複数の時間軸のチャートを検証した上でポジションを建てています。
システムトレードはこのようなトレード戦略を作り上げて、プログラムにして自動的に売買させる事も可能ですが、私は移動平均線の指し示すこれらの条件が揃った時に限りトレードを行っています。
このようにFXのシステムトレードの基礎知識には、このようなポイントがあります。

Copyright(C) 2010 投資で副業.com All Rights Reserved.