FX画像

ど素人の目から見続けているFX

世間では、株やFXで大もうけをしている人がいるというbをよく聞きます。
私は計算が苦手なことや、何年前に何処で何を食べたか覚えているくせに、昨日買った商品の値段を覚えていないほど数字に疎いうえ、貯金いっぺんとうの人なので、最初FXのことを聞いた時は、自分には縁のない話だと思っていました。
しかし、いわゆるニートなる人がFXで凄い額のお金を稼いでいるのを知った夫が、自分も始めてみようと思ったそうで、まずはバーチャルで練習しだしたのです。
夫は私と違って、宝くじも必ず買うような性格の人なので、嬉々としてやっていて、バーチャルでも大儲けを出し続けていました。
自信をつけた夫は本格的に始め、すぐに新車一台買えるくらいの儲けを出したのには本当に驚きました。
もちろん、申告するための手続きもしましたし、私にもやってみないかというお誘いを受けたのですが、上にも書いたように数字が苦手な私に出来るはずがないといいう思いと、でも少しくらいはという気持ちとのせめぎあいの結果、前面的に夫の見守りのもと、少しだけやってみたのです。
ビギナーズラックとでもいいましょうか、少し儲かってとても嬉しかったです。
でも、それ以上はやらず、夫が今日はいくら儲かったとか損したとかいう報告を聞くだけでも、結構楽しめていました。
それから暫くして、夫は大きな損失を出してしまいましたが、今は、それを取り戻すべく、以前ほどの大胆な取引はやめて、少しずつやっているようです。
娘も興味を示して、あるFXを取り扱う企業に登録し、そこで入会特典としてもらえるクオカードを私にプレゼントしてくれました。
娘はあまり大きな儲けが出ないまま損失が出たようで、怖くなってやめてしまったようです。
やはり、やるからにはある程度高額の準備金が必要ですし、リスクも伴います。
家族3人の中で、損をしないうちに利益だけ得てさっさとやめてしまったのは私だけですが、いい経験になったと思います。

Copyright(C) 2010 投資で副業.com All Rights Reserved.