FX画像

FXで欠かせないチャート分析の基礎知識

私がFXトレードを行う上で最も重視しているポイントはチャート分析です。
以前は、チャートを分析せず、思いつきでポジションを建てる事が多くありましたが、チャート分析を行ってから優位性の高いポイントでのみ取引を行う事を心掛けるようになり、より大きな収益を得る事ができるようになりました。
このチャート分析を行う上では、予め幾つかのポイントを把握しておく必要があります。
ここではFXで欠かせないチャート分析の基礎知識についてお話致します。
先ず最初に、外国為替市場では為替レートは前日の価格、これまでの市場の傾向、経済指標などに反応して価格が決定されます。
そのため、これまでに蓄積されたデータを参考にする事で、市場のある程度の方向性がつかめるのです。
この市場の方向性をつかむためにチャート分析を行います。
具体的には、緩やかに上がり続けていたけど経済動向が原因となり急落したなど、チャートはこのような市場の変化を的確に反映します。
その為、私はポジションを建てる前に、必ずチャート分析を行い市場の現行の状態を把握してトレードを行います。
次に、FXのチャート分析ではローソク足が不可欠な要素です。
このローソク足には市場の動向を判断する為に有益な様々な情報が含まれています。
例えば、ローソク足には胴体部分が白い陽線と、胴体部分が黒いローソク足の陰線があります。
このローソク足の胴体部の長さにより、市場の勢いが読み取れ、市場の方向性を把握する事が出来ます。
そのため、私はこのローソク足の胴体部に注目し市場の勢いを見極めています。
又、チャート分析ではトレンドを読み取ることも出来ます。
外国為替市場のトレンドには上昇、下降、横ばいがあり、この市場の方向性を的確に読み取りトレードに役立てる事が不可欠なのです。
私はこの市場のトレンドに逆らわないで、同じ方向にポジションを建てる事を心掛けています。
このようにFXで欠かせないチャート分析の基礎知識につは、このようなポイントがあります。

Copyright(C) 2010 投資で副業.com All Rights Reserved.